for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本電産が反落後に切り返す、業績上方修正を好感

[東京 27日 ロイター] - 日本電産が5日ぶり反落スタート後、プラス圏での推移となっている。26日、2021年3月期の営業利益(国際会計基準)予想を前年比29.0%増の1400億円に上方修正したことが材料視されている。原価改善などで4―9月期業績が想定を上回ったことを反映した。

市場では「株価は期待先行で上昇し続けてきたこともあり、朝方は材料出尽くしとなったが、改めて底堅い業績が好感される格好となっている。電気自動車(EV)向けトラクションモーターが、中国や欧州で伸びていることなどが期待されている」(国内証券)との声が聞かれた。

関潤社長は26日の会見で、中国でのEV向けトラクションモーターの販売状況について「ここにきて非常に急回復している」と述べた。昨年9月の月4000台に対し、今年9月は8000台超となったとし、中国のEV市場が対前年比6割増だったことから「これをはるかに超える増え方」と説明した。欧州も7―9月は7―8割の伸びだったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up