for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=元は小幅高、米選挙控え慎重ムード

[上海 27日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元は上昇。ただ、米大統領選を控え市場参加者は慎重姿勢で、狭いレンジ取引となっている。

トレーダーによると、米選挙結果が元の主要リスク。上海の外銀トレーダーは、選挙前の不透明感からエクスポージャーを減らす予定だが、米民主党のバイデン候補が勝利すれば元を支援すると指摘した。

取引開始前に発表された元の対ドル基準値(中間値)は6.6989元で、前日の基準値(6.6725元)を264ポイント下回り10月19日以来の元安水準。

スポット元は6.7040元で始まり、中盤時点で6.7035元と前日終値から83ポイント元高。

ANZの市場エコノミストは、米大統領選挙について確かなことは何もなく、トランプ氏とバイデン氏のどちらかが勝つ可能性のほかに、選挙結果の確定が遅れるという第3の可能性もあると指摘した。

中国国家統計局が27日発表した9月の工業部門企業利益は、5カ月連続で増加したが、伸び率は8月から鈍化した。

オフショア人民元は1ドル=6.6961元。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up