for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(27日)=米選挙控え小動き、台湾ドルは上昇

[27日 ロイター] - アジア新興国通貨は台湾ドルを除いて小動き。米選挙を控え、積極的な取引を控えるムードが広がっている。

マレーシア市場では緊迫していた政局が緩和し株が上昇しているが、通貨リンギは対ドルでほぼ横ばいの4.163リンギ。

台湾ドルは上昇基調を維持し1%超上昇している。

シティのアナリストは、米選挙を控えリスクを取ることに慎重なムードが広がり、短期筋が人民元、韓国ウォン、シンガポールドルを中心にアジア通貨のポジションを調整していると指摘。ただ、中期的な見通しは依然良好で、ドルはに中期的に下落すると予想した。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up