for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [27日 ロイター] - 
                                    終値    前日比      %        始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数     3254.3157   + 3.1969  + 0.10   3240.7395  3258.3369  3235.5443         
              前営業日終値      3251.1188                                                      
        中国  CSI300指     4699.279    +8.043   +0.17    4680.137   4708.462   4671.854           
              数                                                                               
              前営業日終値       4691.236                                                      
        香港  ハンセン指数       24787.19   -131.59   -0.53    24839.97   24872.52   24602.11        
              前営業日終値       24918.78                                                      
        香港  ハンセン中国株     10003.10   -122.49   -1.21    10054.13   10077.52    9958.63         
              指数                                                                             
              前営業日終値       10125.59                                                      
        韓国  総合株価指数        2330.84    -13.07   -0.56     2328.66    2349.33    2321.23         
              前営業日終値        2343.91                                                      
        台湾  加権指数           12875.01    -34.02   -0.26    12867.77   12884.32   12821.07         
              前営業日終値       12909.03                                                      
          豪  S&P/ASX      6051.00   -104.60   -1.70     6155.60    6155.60    6033.80         
              指数                                                                             
              前営業日終値        6155.60                                                      
  シンガポー  ST指数            2512.87    -10.44   -0.41     2515.33    2519.00    2503.37        
          ル                                                                                   
              前営業日終値        2523.31                                                      
  マレーシア  総合株価指数        1500.35     +5.74   +0.38     1492.11    1504.55    1489.98         
              前営業日終値        1494.61                                                      
  インドネシ  総合株価指数       5128.225   -15.824   -0.31    5133.537   5155.566    5110.62         
          ア                                                                                   
              前営業日終値       5144.049                                                      
  フィリピン  総合株価指数        6415.08    -76.11   -1.17     6467.45    6467.45    6381.19        
              前営業日終値        6491.19                                                      
    ベトナム  VN指数             946.47     -4.33   -0.46      950.80     954.72     946.28        
              前営業日終値         950.80                                                      
        タイ  SET指数          1208.95     +0.98   +0.08     1201.45    1212.03    1197.74         
              前営業日終値        1207.97                                                      
      インド  SENSEX指     40522.10   +376.60   +0.94    40199.08   40555.60   39978.39          
              数                                                                               
              前営業日終値       40145.50                                                      
      インド  NSE指数         11889.40   +121.65   +1.03    11807.10   11899.05   11723.00         
              前営業日終値       11767.75                                                      
 
    
    東南アジア株式市場はまちまち。クアラルンプール市場は、マレーシア国内の政治的緊張が幾分和らい
だことを受け反発して引けた。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.38%高の1500.35で終了。
    マレーシアの最大与党が首相を支持すると表明し、国王から非常事態宣言の承認を拒否された首相への
辞任圧力が高まる中、一定の猶予を与えたことが好感された。
    他のアジア市場は大半が下落。世界的に新型コロナウイルス感染者数が急増していることで、早期の経
済回復が阻まれる恐れがあるとの懸念に加え、米大統領選を前に不透明感が高まっている。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.17%安の6415.08。今年9月11日以来の大
幅安となった。前日までの6営業日で10%急伸したことを受け、利益確定売りが出た。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.31%安の5128.225、シンガポール市場のストレーツ・
タイムズ指数(STI)は0.41%安の2512.87。
    一方、バンコク市場のSET指数は0.08%高の1208.95で引けた。

    
    中国株式市場は反発。閑散の中、素材やヘルスケア関連銘柄が上昇した。ただ、9月の中国工業部門企
業利益の伸びが鈍化したことは、中国経済の回復には依然として課題があることを示した。
    中国国家統計局が27日発表した9月の工業部門企業利益は、前年同月比10.1%増となり、5カ月
連続で増加したが、伸び率は8月の19.1%から鈍化した。
    ロイター調査によると、中国の2020年の経済成長率は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で44
年ぶりの低水準となる見通し。
    上海市場の売買高は149億1000万株と、30日移動平均207億3000万株の71.9%にと
どまった。
    
    休場明けの香港市場は下落。
    金融株は下落するものの、HSBCホールディングスは決算を好感して4.81%上
昇した。HSBCの第3・四半期決算は、予想より小幅な減益にとどまった。
    投資家は、中国電子商取引大手アリババ・グループ傘下の金融会社アント・グループの上海・
香港両市場への新規株式公開(IPO)に注目している。
    
    
    ソウル株式市場は続落して引けた。新型コロナウイルス感染者数の増加で投資家心理が冷え込んだ。た
だ、7─9月期の韓国の国内総生産(GDP)がプラス成長に転じたことを受け、下値は限られた。
    個別銘柄では、現代自動車が0.6%高、傘下の起亜自動車が10.3%高。
    一方、前日に上昇した反動で、サムスン電子は1%下落した。
    ハナ金融投資のアナリストは「韓国のGDPで一時反発したものの、世界的なコロナ感染拡大懸念の高
まりを相殺するには不十分な力強さだった」との見方を示した。
    外国人投資家は1044億ウォン(約9262万ドル)相当の買い越し。

    
    シドニー株式市場は続落して引けた。新型コロナウイルスの感染者数が世界的に増加していることや、
米追加経済対策への期待が後退し、世界的な不況が長引くのではないかと懸念された。
    S&P/ASX200指数は今月7日以来の安値で引けた。
    米国やロシア、フランスなど多くの国で1日の感染者数が過去最多となったほか、米追加経済対策をめ
ぐる協議の進展がみられないことを受け、市場は世界的に下落した。
    スモーリング・ストックブローキングのマネジングディレクター、ブラッド・スモーリング氏は「米追
加経済対策合意の時期は過ぎてしまった。これは2021年2月あたりまで何も打ち出されないということ
だ」と話した。
    スモーリング氏はまた、経済対策の時期を逃してしまったことに加え、感染者の増加で封鎖措置が講じ
られる可能性を背景に、市場は米国か欧州で銀行が破綻する恐れがあると気付き始めているとの見方を示し
た。
    さらにロイターによる調査で、移民の減少や失業者の増加のため、オーストラリア経済は最悪期はすぎ
たものの、回復への道のりは引き続き不安定だと示されたことも投資家心理を冷やした。
    エネルギー株指数が、原油安を背景に3%近く下落し、全体の指数の下げを主導した。
    サントスは3.6%安、ウッドサイド・ペトロリアムは3.3%安。
    鉱業株指数は2.2%安。BHPグループとリオ・ティントはそれぞれ約2.5%下
落した。
    金融株指数は1.3%安。4大銀行は0.8%─1.4%安だった。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up