for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、感染拡大で警戒感

    [アムステルダム 27日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時42                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.52     0.00      100.52         
 独連邦債2年物     112.42    +0.04      112.38          
 独連邦債5年物     135.75    +0.21      135.54          
 独連邦債10年物   175.94    +0.64      175.30          
 独連邦債30年物   227.58    +2.26      225.32          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.772   -0.020      -0.755            
 独連邦債5年物     -0.797   -0.033      -0.768            
 独連邦債10年物   -0.614   -0.043      -0.572             
 独連邦債30年物   -0.194   -0.044      -0.152             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが全般的に低下し、独1
0年債利回りが1週間ぶり低水準を付けた。新型コロナウイルス感染拡
大に歯止めがかからないことに加え、米国の追加経済対策を巡る協議に
進展が見られないことで警戒感が高まり、国債に買いが入っている。
    米国の追加新型ウイルス経済対策を巡っては、ホワイトハウスのフ
ァラー報道官がこの日、「今後数週間内」に合意に至る可能性があると
述べ、11月3日の大統領選前の合意に懐疑的な見方を示した。[nL4N2
HI42D] 
    市場では29日の欧州中央銀行(ECB)理事会を前に警戒感も出
ている。ダンスケバンクのチーフアナリスト、ピエット・ハインズ・ク
リスティアンセン氏は「29日にECB理事会、11月3日に米大統領
選を控え、ユーロ圏国債市場では追加的なリスクポジションは控えられ
、狭いレンジでの取引が予想される」と述べた。
    ECBは今回の理事会で政策を据え置くとの見方が大勢。12月の
理事会で資産買い入れ策拡充を決定する手がかりを示すか注目されてい
る。
    独10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下
のマイナス0.61%と、1週間ぶりの低水準を付けた。イタリア10
年債利回りは1bp低下のマイナス0.72%。イタリア
10年債と独10年債の利回り格差は前週末から3bp
縮小した。    
    イタリアはこの日、2026年償還のインフレ連動債と2年物ゼロ
クーポン債を発行し32億5000万ユーロを調達した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up