for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:コマツが3%超高、業績上方修正を好感 中国需要の強さ確認

[東京 29日 ロイター] - コマツは3%超高での推移となっている。28日、2021年3月期(今期)の連結業績予想(米国会計基準)を上方修正すると発表したことが好感されている。

営業利益は前期比46.6%減の1340億円となる見通しで、従来予想の1150億円から190億円上振れる。建設器械・車両部門の中国、日本、北米などでの需要が従来の想定を上回るほか、固定費削減などを織り込んだ。

中国における油圧ショベルなど主要7建機の需要は第2・四半期(7─9月期)は前年同期比42%増だった。引き続き堅調に推移するとみており、7月時点では「10%増─20%増」と見込んでいた今期の需要見通しを「30%増―40%増」へ引き上げた。

小川啓之社長は同日の電話会見で「中国の第2・四半期の需要が大きく伸びた。7月の見通しでも堅調に推移すると見込んでいたが、景気の回復により想定以上に需要が強い状況が続いている」と述べた。一方、新型コロナウイルス感染者が再び増えている欧州の影響は、今回の業績見通しに「織り込んでいない」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up