for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:JALはしっかり、いったん悪材料出尽くし感

[東京 2日 ロイター] - 日本航空(JAL)はしっかり。30日、2021年3月期の連結純損益(国際会計基準)が2400億円─2700億円の赤字(前期は534億円の黒字)となる見通しを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い旅客需要が大幅に落ち込む中、12年の再上場後初となる通期での最終赤字を見込んだものの、悪材料出尽くしと受け止めた買いが入っている。

菊山英樹専務執行役員は会見で「(旅客需要の予想が上限で推移した場合は)黒字化が期待できる」と発言。足元の状況については「観光需要を中心に需要の戻りは着実に進んでいる」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up