for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ利回り低下、コロナ制限強化に警戒

    [アムステルダム/ロンドン 2日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時58                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.52     0.00      100.52         
 独連邦債2年物     112.47     0.00      112.47          
 独連邦債5年物     135.88    +0.01      135.87          
 独連邦債10年物   176.24    +0.09      176.15          
 独連邦債30年物   228.94    +0.18      228.76          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.803   -0.006      -0.798            
 独連邦債5年物     -0.822   -0.002      -0.820            
 独連邦債10年物   -0.636   -0.010      -0.627             
 独連邦債30年物   -0.228   -0.008      -0.220             
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、新型コロナウイルス感染急増に伴い
域内での制限措置が強化される中、ドイツ国債利回りが低下したほか、
イタリア国債利回りも安定して推移した。
    域内では英、仏、独で全国的な都市封鎖(ロックダウン)が導入さ
れ、オーストリアやポルトガル、スペイン、イタリアでも制限が強化さ
れた。
    経済指標では、10月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PM
I)改定値が54.8と、9月の53.7から上昇。ドイツ経済が再び
けん引役となった。
    MFSインベストメント・マネジメントの欧州金利ストラテジスト
、ピーター・ゴーブス氏は、新型コロナの新たな制限措置による影響を
見極める上で、今週は英中銀の政策決定などが注目されると指摘。また
、「欧州中央銀行(ECB)については12月の見通しが焦点になって
おり、経済の勢いの弱まりや第4・四半期の予想引き下げを受け、追加
対応は確実だ」と述べた。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワ
ップは1.1008%と、7月13日以来の水準に低下
した。
    ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント(bp)
低下しマイナス0.63%。先週はマイナス0.646%と、3月以来
の低水準を付けた。
    イタリア10年債利回りは0.72%と横ばい。ドイ
ツ国債利回りとの格差も変わらず。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up