for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=人民元横ばい、米大統領選待ち

[上海 3日 ロイター] - 米大統領選の結果が待たれる中、3日の上海外国為替市場の人民元相場は、ドルに対してほぼ横ばいとなっている。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の基準値を1ドル=6.6957元と、前営業日基準値の6.705元よりも93ポイント元高に設定した。

国内スポット市場の元は6.6834元で取引を開始。中盤時点では前日終値比1ポイント元安の6.6916元で取引されている。

トレーダーらは、不確実性が非常に強いことから米選挙の結果に賭けるような取引をするつもりはない、と話している。

ある中国系銀行のトレーダーは「選挙の結果を予想するのは本当に難しい。われわれは中期的には人民元について楽観的にみている」と語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up