for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・午前=上昇、製造業指標好感 銀行主導

    [ベンガルール(インド) 3日 ロイター] - 
 インド                 日本時間13時27      前日比      %       始値
                        分                                  
 SENSEX指数<.BSE        40,090.60   + 333.02  + 0.84  39,990.75
 SN>                                                        
 前営業日終値                 39,757.58                              
                        日本時間13時28      前日比      %       始値
                        分                                  
 NSE指数                   11,767.60    + 98.45  + 0.84  11,734.45
 前営業日終値                 11,669.15                              
    
    3日午前のインド株式市場の株価は上昇した。力強い製造業景況指標が好感された。
主要銘柄の決算が良好な銀行株が株価全般を支援している。
    0355GMT(現地時間午前9時25分、日本時間午後0時55分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.9%高の1万
1774.8。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で
構成)も0.9%高の4万0110.93。
    日本経済新聞社とIHSマークイットが2日発表した10月のインド製造業購買担当
者景況指数(PMI)は58.9と、2010年5月以来の高水準だった。新型コロナウ
イルスの影響から需要が回復した。
    ニフティ銀行株指数は2.2%高。主要銘柄ICICI銀行が
3.3%高と、同指数の上昇を主導した。31日の決算で利益が上向きな内容だったIC
ICI銀の株価は2日続伸している。
    資産額でインド最大手行のインドステイト銀行は2.4%高。同行は決算発
表を4日に控える。
    一方、複合企業リライアンス・インダストリーズは2日続落で1.5%安
。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up