for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(3日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [3日 ロイター] - 
                                   終値     前日比      %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      3271.0744  + 45.9548  + 1.42  3239.8063  3278.3806  3237.8539 前営業日終値      3225.1196                                                      
       中国  CSI300指数   4777.561    +56.730   +1.20   4743.174   4793.396   4734.175           
             前営業日終値       4720.831                                                      
       香港  ハンセン指数       24939.73    +479.72   +1.96   24689.56   25048.53   24689.51        
             前営業日終値       24460.01                                                      
       香港  ハンセン中国株指   10071.41    +134.85   +1.36    9994.73   10137.11    9994.73         
             数                                                                               
             前営業日終値        9936.56                                                      
       韓国  総合株価指数        2343.31     +43.15   +1.88    2315.81    2344.77    2315.30         
             前営業日終値        2300.16                                                      
       台湾  加権指数           12736.01    +144.70   +1.15   12641.28   12760.14   12641.28         
             前営業日終値       12591.31                                                      
         豪  S&P/ASX指    6066.40    +115.10   +1.93    5951.30    6090.80    5951.30         
             数                                                                               
             前営業日終値        5951.30                                                      
 シンガポー  ST指数            2497.22     +54.09   +2.21    2453.29    2497.22    2453.26        
         ル                                                                                   
             前営業日終値        2443.13                                                      
 マレーシア  総合株価指数        1461.45      -5.01   -0.34    1469.11    1470.69    1460.60         
             前営業日終値        1466.46                                                      
 インドネシ  総合株価指数       5159.452    +44.324   +0.87   5133.982   5162.347    5131.95         
         ア                                                                                   
             前営業日終値       5115.128                                                      
 フィリピン  総合株価指数        6335.56     +11.56   +0.18    6282.89    6358.42    6250.87        
             前営業日終値        6324.00                                                      
   ベトナム  VN指数             935.41      +1.73   +0.19     936.73     937.57     932.18        
             前営業日終値         933.68                                                      
       タイ  SET指数          1221.33     +19.17   +1.59    1210.06    1222.78    1209.90         
             前営業日終値        1202.16                                                      
     インド  SENSEX指数   40261.13    +503.55   +1.27   39990.75   40354.73   39952.79          
             前営業日終値       39757.58                                                      
     インド  NSE指数         11813.50    +144.35   +1.24   11734.45   11836.20   11723.30         
             前営業日終値       11669.15                                                      
 
    
    東南アジア株式市場は、おおむね上昇して引けた。世界各地の製造業購買担当者景況指数(PMI)の
改善や、米大統領選でバイデン前副大統領が勝利することへの期待が、アジア域内市場の地合いを改善した
。
    DBS銀行のマクロストラテジスト、ウェイリャン・チャン氏は「相場は強気に転じている。米大統領
選前日の世論調査でバイデン氏は現職のトランプ大統領を依然リードしており、2016年(前回の大統領
選)とは違って逆転のリスクが低下している」と分析した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)の終値は2.21%高の2497.2
2。ジャカルタ市場の総合株価指数は0.87%高の5159.452。
    連休明けのマニラ市場の主要株価指数PSEiは0.18%高の6335.56。バンコク市場
のSET指数は1.59%高の1221.33。
    こうした中、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.34%安の1461.45
で終了した。マレーシア中央銀行は主要政策金利を市場予想通り過去最低の1.75%に据え置き、株価や
為替相場はこの決定後にほぼ変動しなかった。

    
    中国株式市場は続伸。新型コロナウイルス禍からの景気回復期待の高まりや、新エネルギー車の販売好
調見通しを背景に素材株と金融株が上げを主導した。
    金融株は1.79%高、素材株は2.42%上昇した。
    半導体株が上昇。半導体産業は共産党の第19期中央委員会第5回全体会議(5中全会)の声明で重要
な産業に挙げられた。
    新エネルギー車関連株も上昇。国務院が2日、2025年までに新車販売の20%を新エネルギー車が
占めるとの見通しを示した。
    
    
    香港株式市場も上昇した。エネルギー、金融株が買われた。主要国の製造業関連データが力強い内容だ
ったことから地合いが改善、世界的な株高の動きにつれた。
    エネルギー株指数は2.6%高、金融株指数は2.92%高。
    トレーダーや投資家は、米大統領選の結果に注目している。全米の世論調査ではバイデン氏が優勢とな
っているが、複数の激戦州では接戦とみられている。
    ピクテ・アセット・マネジメントのチーフストラテジスト、ルカ・パオリーニ氏は、投資家はバイデン
氏が勝利すれば米中関係により建設的な影響をもたらすと考えており、こうした見方が中国株、そして新興
国株全般を支援していると指摘した。
    
    
    ソウル株式市場は続伸して引けた。前日発表された中国と米国、ユーロ圏の製造業購買担当者景況指数
(PMI)が堅調だったことが、米大統領選に関する不透明感や新型コロナウイルス感染再拡大をめぐる不
安より重視された。
    総合株価指数(KOSPI)は6月16日以来、約5カ月ぶりの大幅高で終了。前日は1.46%高だ
った。
    ハナ金融投資のアナリストは、米大統領選の結果が認められなかった場合、市場の先行き不透明感が残
ると分析した。
    個別銘柄では、韓国の医薬品最大手のセルトリオンが5.93%高。新型コロナウイルス検査キットの
米国販売契約を締結したことが好感された。
    10月の韓国のコアインフレ率は21年ぶりの大幅下落となったものの、相場への影響はほぼなかった
。
    海外勢は2043億ウォン(約1億8010万ドル)相当の買い越し。

    
    シドニー株式市場は続伸。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が利下げと量的緩和の拡大を
決めたことが相場を支援し、米国市場が大統領選前に上昇した流れを引き継いだ。
    S&P/ASX指数は一時約1カ月ぶりの大幅上昇となった。
    エネルギー株指数は原油相場の反発に支援され、5.3%高で終わった。
    産金株指数も上昇。米大統領選の結果や新型コロナウイルス感染拡大をめぐる先行き不透明感
を背景に、安全資産として金の妙味が高まったことが材料視された。
    金融株指数は1%超の上昇。「四大銀行」はウエストパック銀行を除いて上げた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up