for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、米大統領選後の景気対策期待

    [3日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   356.01    +8.15  +2.34    347.86          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1378.11   +31.63  +2.35   1346.48          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3098.72   +79.18  +2.62   3019.54  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
    欧州株式市場は約1週間ぶりの高値に続伸して取引を終えた。銀行
と自動車株が押し上げ要因だった。米大統領選で民主党候補バイデン前
副大統領が圧勝するとの見方から、景気刺激策への期待が高まった。
    全米世論調査ではバイデン氏が、共和党のトランプ大統領に対し一
貫して大幅リードしているが、勝敗を決定する激戦州では僅差となって
いる。バイデン氏が勝利した場合、より大規模な景気刺激策が導入され
、米国との通商関係も改善するとみられており、当面は欧州株にとって
好材料との見方が大勢だ。
    STOXX欧州600種銀行株指数は4.39%上昇し、
部門別で好調だった。個別銘柄ではフランスの銀行大手BNPパリバ<B
NPP.PA>が6.1%高。為替取引などが急増したことで四半期利益が市
場予想を上回った。
    自動車・部品株指数は3.53%上昇。自動車株は、トラ
ンプ米政権と中国の貿易摩擦の打撃を受けてきた。イタリアの高級スポ
ーツカーメーカー、フェラーリは7.1%高。ハイブリッド
車の「SF90ストラダーレ」などの新型モデルが発売される中、20
20年の利益見通しが前回見通しの上限に迫ったことが好感された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up