for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安で輸出銘柄に買い

    [4日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        5883.26   +96.49  +1.67    5786.77          
 
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。ポンド安により輸出銘柄が買われた。た
だ米大統領選が大接戦となる中、落選者が不服申し立てをする可能性が不安視され、投資
家は慎重な姿勢を保った。
    製薬のアストラゼネカや信用情報サービス会社大手エクスペリアン
、害虫駆除のレントキル・イニシャルなど、ドルで収益を得る企業の株価が上が
った。
    米大統領選は大接戦となっており、向こう数日間のうちにいくつかの激戦州で勝敗が
決まるとみられる。トランプ大統領は4日、選挙結果を待たずに勝利宣言したほか、根拠
を示さずに選挙違反があったと主張した。
    ドイツ銀行の為替アナリスト、ジョージ・サラベロス氏は「選挙結果に対する申し立
てが長期化する可能性は高い。市場は、落選者が結果を認めないことによる政治的な先行
き不透明感よりも、僅差の得票率による不透明感を不安視しているだろう」と述べた。
    欧州連合(EU)と英国の通商協定について、バルニエEU首席交渉官は各国使節に
、主要な問題点ついて英国との溝が埋まらないと述べた。
    こうした中、金融のプロビデント・フィナンシャルは5.0%高。個人向け
融資の返済が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準に戻ったと述
べたほか、今年の業績が市場予想に届く見込みであることが買い材料となった。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up