for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=国債利回り低下、大統領選受けコロナ対策の規模縮小を予想

    [シカゴ 4日 ロイター] - 
 30年債(指標銘柄)              17時01分       96*00.00      1.5430%             
                               前営業日終値       93*14.50      1.6540%                       
  10年債(指標銘柄)              17時02分       98*22.00      0.7646%             
                               前営業日終値       97*19.50      0.8810%                       
   5年債(指標銘柄)              16時53分       99*19.50      0.3290%            
                               前営業日終値       99*09.75      0.3910%                       
   2年債(指標銘柄)              17時01分       99*30.50      0.1487%            
                               前営業日終値       99*29.25      0.1680%                       
  
    米金融・債券市場では国債利回りが低下。米大統領選の開票が進む
中、新型コロナウイルス経済対策の規模が小幅になるとの見方が相場に
影響した。
    3日に投開票された大統領選は、4日に入っても勝敗の行方が決ま
らず接戦となっている。議会選は下院で民主党が、上院で共和党が、そ
れぞれ過半数を維持し、「ねじれ議会」が継続する見込みだ。[nL4N2HQ
4NT]
    10年債利回りは一時0.756%に低下し、その後
は0.7696%。30年債利回りは1.5484%。一
時1.757%を付けた。
    シタデル・セキュリティーズの米国債トレーディング部長、マイケ
ル・デパス氏は「きのうの午後の段階で、市場はおそらく(民主党の)
勝利確率を70─75%程度とみていた。イールドカーブの後ろ端では
かなりの売り圧力があった」とした上で、バイデン氏の圧勝ではないと
判明すると、市場のトーンが一変したと述べた。
    バイデン氏が勝利しても、上院は共和党が過半数を握る見込みで、
追加のコロナ経済対策は規模の縮小が予想される。
    上院共和党トップのマコネル院内総務は4日、議会は年内に追加の
コロナ対策法案を承認する必要があるとの考えを示した。
    2年債と10年債の利回り格差は一時77bpと3月
中旬の水準に拡大。その後は62.30bp。
        
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                          
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.50        1.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   8.00        0.75
 U.S. 5-year dollar swap spread   6.50        1.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  2.25        1.75
 U.S. 30-year dollar swap spread  -33.00      2.75
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up