for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=上昇、米大統領選でバイデン氏優勢との報道好感

    [上海 5日 ロイター] - 
 中国                      前場終値     前日比      %        始値
 上海総合指数            3,306.1876  + 28.7474  + 0.88  3,305.5798
                                                                  
 前営業日終値            3,277.4402                               
 CSI300指数<.CSI3   4,869.418   + 55.761  + 1.16  4,861.338 
 00>                                                    
 前営業日終値             4,813.656                               
 
 香港                      前場終値     前日比      %         始値
 ハンセン指数             25,562.33   + 676.19  + 2.72   25,500.91 
 前営業日終値             24,886.14                                
 ハンセン中国株指数<.HS   10,405.56   + 306.40  + 3.03   10,381.97 
 CE>                                                    
 前営業日終値             10,099.16                                
  
    前場の中国、香港両株式市場は上昇。米大統領選は、中国にやや穏健なアプローチを
取るとみられている民主党のバイデン氏がトランプ氏に差をつけていると報じられている
。しかし、トランプ陣営が複数の州で投票に関する訴訟を起こしており、不透明な状況が
あと数日ないし数週間続くとみられている。
    上海総合指数は28.7474ポイント(0.88%)高の3306.18
76、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指
数         は55.761ポイント(1.16%)高の4869.418で前場を終了
。
    香港のハンセン指数は676.19ポイント(2.72%)高の2万5562
.33、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は306.40ポイント(3.0
3%)高の1万0405.56で前引けた。
    米アップルのサプライヤーなど、米中関係の緊張に特に敏感なセクターが上
昇した。
    CASHアセットマネジメントのマネジングディレクター、パトリック・イウ氏は「
米選挙は米中の緊張を緩和するとみられる。午前に人民元が上昇したのは、そのためで、
中国株にもプラスの影響を与えるだろう」と述べた。
    人民元は対ドルで一時2018年7月以来の高値を付けた。
    上海の証券会社の関係者は、大統領が決まれば株式市場は歓迎すると指摘した。
    香港市場は、アント・グループの超大型IPO(新規株式公開)が延期になったこと
にも支援された。
    アントIPOのために待機していた資金が動き出し、ハンセン・ハイテク株<.HSTECH
>は4.83%上昇。
    Union Bancaire Priveeのシニア・アジア・エコノミスト、カル
ロス・カサノバ氏は、追加流動性はハイテク株に向かうとの見方を示し、香港で追加上場
・IPOが増えれば、引き続き資金が流入するだろうと述べた。 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up