for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:古河電工がさえない、業績悪化予想と減配を嫌気

[東京 6日 ロイター] -

古河電気工業がさえない。5日に、2021年3月期の連結業績予想について純利益が前年同期比83%減の30億円になる見通しを発表したことと、未定としていた年間配当予想を前期から30円安い55円になる見込みだと公表したことが嫌気されている。午前10時40分現在、株価は11%安となっている。

同社は、情報通信ソリューション事業で世界各地域の光ファイバ・ケーブル価格が低下したほか、自動車部品事業では、新型コロナウイルスの影響を大きく受け、在外連結子会社の一部の生産拠点の一時操業停止や再稼働後の稼働率低下などが収益悪化につながるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up