for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:NTTドコモのTOBも需給面で好材料に=大和証 木野内氏

[東京 6日 ロイター] -

<大和証券 チーフテクニカルアナリスト 木野内栄治氏>

直近の日本株上昇を支える要因は大きく2つ挙げることができそうだ。まず、需給面ではNTTドコモのTOBが効いているように思える。幅広い投資家がドコモ株を手放す格好となるが、これによって受け取った資金を運用機関は大型株に再投資するとみられ、需給面のプラス要因になるだろう。

環境面では、米ハイテク産業の業績好調が挙げられる。米国株式市場ではフィラデルフィア半導体指数が最高値を更新したが、今後、話題の「iPhone12」などがクリスマス商戦で好調となれば、一段と関連銘柄に投資家の関心が集まることになりそうだ。東アジアは半導体、部品製造の集積地であり、村田製作所をはじめ関連銘柄が日本株全体をリードする展開が想定できよう。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up