for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=横ばい、優良株は週間で3カ月ぶり大幅高

    [上海 6日 ロイター] - 
 中国                      終値    前日比       %        始値         高値          安値
 上海総合指数<.SSEC   3,312.1590  - 7.9743   - 0.24  3,326.4645  3,326.4645    3,292.1507 
 >                                                                            
 前営業日終値         3,320.1333                                                          
 CSI300指数<.    4,885.718   + 0.606   + 0.01  4,897.630    4,897.630     4,845.429 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値          4,885.112                                                          
 
    中国株式市場では、優良株が日中の安値から戻して、前日比ほぼ変わらずで引けた。
週間では3カ月ぶりの大幅上昇となった。
    米大統領選で民主党候補のバイデン氏が勝利し、米中間の緊張が和らぐとの期待が広
がった。       
    上海総合指数       終値は7.9743ポイント(0.24%)安の3312.1
590。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は0.606ポイント(0.01%)高の4885.718。
    週間ベースでは、CSI300指数が4.1%上昇。7月末以来の大幅上昇となった
。上海総合指数は週間で2.7%高。
    アナリストは、米大統領選でどのような結果が出ても、米国の対中政策はほとんど変
わらないが、通商問題ではバイデン氏のほうが、より穏健な多国間主義のアプローチを取
ると予想している。
    今週発表の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が好調だったことも支援材料
となった。
    市場関係者は、追加の支援策を予想している。
    関係筋によると、中国当局は今後5年間の経済成長率の目標を年平均5%前後に設定
する方向で検討を進めている。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up