for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=小幅反落、コロナ不安と米大統領選の不透明感で

    [6日 ロイター] -        
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 STOXX欧州600種         366.40      -0.72   -0.20       367.12          
 FTSEユーロファースト3    1418.13      -1.71   -0.12      1419.84          
 00種                                                                 
 ユーロSTOXX50種        3204.05     -11.51   -0.36      3215.56             
 
    欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。欧州各国で新型コロナウイルス感染が
急増しているほか、米大統領選の先行き不透明感が相場の重しとなった。
    STOXX欧州600種は前日まで5営業日続伸していた。この日は反落したものの
週間ベースでは6月上旬以来の大幅な伸びとなった。
    この日は米国株式相場が不安定だった。米大統領選では民主党候補のバイデン前副大
統領が激戦州であるペンシルベニア州とジョージア州でトランプ大統領に対してリードし
、勝利に近づいた。
    いくつかの州で開票が続く中、トランプ氏は根拠を示さずに選挙が「盗まれた」と訴
えた。
    CMCマーケッツの首席市場アナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「選挙結果が出
た際に、法廷闘争に持ち込まれるとの不安がつきまとう」と述べる。「今のところ金融市
場はそれほど心配していないようだが、週末を控えいくぶん利益を確定させるのが賢明だ
」と話す。
    ドイツの航空大手ルフトハンザは6.9%下落した。ドイツ政府はデンマ
ークとイタリアを含む複数の国に関して、不要な渡航を止めるように警告した。
    格安航空会社のイージージェットは2.6%安だった。最近発表されたイン
グランドとドイツ、フランスのロックダウン(都市封鎖)措置を受け、すでに減らしいた
便をさらに減らさざるを得なかったと述べた。
    一方、STOXX欧州600種保険株指数は上昇した。ドイツ保険大手アリ
アンツの第3・四半期利益が予想外に6%増えたことが好感された。保険のR
SAとインタクト・ファイナンシャル、トリグが関わる数十億
ドル規模の買収案件も部門の押し上げ要因となった。
    カルティエなどを傘下に持つスイスの高級ブランド大手リシュモンは8.9
%上昇した。第2・四半期決算は、オンラインと中国での販売が好調で業績が大幅に改善
した。
    

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up