for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=小幅続伸、鉱業株が相場下支え

    [6日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              5910.02      +3.84   +0.07      5906.18          
 
    ロンドン株式市場は不安定な相場展開の末、小幅に続伸して取引を終えた。FTSE
350種鉱業株指数と食品・薬品小売株指数が値を上げた。新
型コロナウイルス感染の増加や英国と欧州連合(EU)の通商交渉を巡る不安から上昇幅
は限定的だった。
    米大統領選では民主党候補のバイデン前副大統領が激戦州であるペンシルベニア州と
ジョージア州でトランプ大統領に対して初めてリードし、勝利に近づいた。
    OANDAの上級市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「バイデン氏は十分にリ
ードしているため、いかなる逆風も深刻に捉えられることはないし市場に影響することも
ない」と話す。「これまで4日好調に伸びていたため、この日は少し利益確定売りが出た
」とした。
    英国とEUの交渉も注視されている。欧州委員会のフォンデアライエン委員長は交渉
について協議するため英国のジョンソン首相に7日、電話することとなっている。
    格安航空会社のイージージェットは2.6%下落した。新たなロックダウン
(都市封鎖)を受け、すでに減らしていた便をさらに減らしたことが嫌気された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up