for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三井金、カセロネス銅鉱山の権益をJX金属に譲渡 特損200億円

[東京 9日 ロイター] - 三井金属は9日、チリのカセロネス銅鉱山の権益(25.87%)を2020年度末をめどにJX金属に譲渡することで基本合意したと発表した。

これに伴い、三井金属は2021年3月期に特別損失200億円の計上を見込んでいる。

また三井物産も9日、カセロネス銅鉱山の持分(22.63%)をすべてJX金属に売却すると発表した。

この結果、カセロネス銅鉱山の全権益をENEOSホールディング傘下のJX金属が取得する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up