for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

りそな、関西みらいを完全子会社化へ グループ運営を効率化

 11月10日、りそなホールディングスは、連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループを完全子会社にすると発表した。写真はりそなのロゴ。2011年1月、都内で撮影(2020年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 10日 ロイター] - りそなホールディングス8308.Tは10日、連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループ7321.Tを完全子会社にすると発表した。1株500円で公開買い付け(TOB)と株式交換で完全子会社化する。りそなは上場子会社を取りこみ、グループ運営を効率化する。

りそなの南昌宏社長は会見で、関西みらいの完全子会社化を決めた背景について、先行き不透明な事業環境が続く中、「グループ経営資源の結集、グループとしての成長スピードをさらに加速させたい」と説明した。

予定数をすべて買い付けた場合の総額は約661億円、買い付け期間は11月11日から12月19日。株式交換は、関西みらい株1に対し、りそな株1.42を割当交付する。関西みらいは来年3月30日に上場廃止となる。

りそなによると、関西みらい株約2割を保有する三井住友フィナンシャルグループ8316.Tは、一部をTOBに応募し、残りは株式交換する。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up