for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、コロナワクチンと英EU交渉への期待で

    [10日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          6296.85  +110.56  +1.79    6186.29          
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスワ
クチンの有効性に関する前日の朗報や英国と欧州連合(EU)の通商交
渉に対する期待が相場を押し上げた。
    FTSE100種は前日と合わせた2日間で6.46%上昇し、3
月以来の大幅高となった。FTSE350種旅行・娯楽関連株指数<.FT
NMX5750>と原油・天然ガス株指数、航空宇宙・防衛指数<.
FTNMX2710>の値上がりが目立った。
    英政府やイングランド銀行(英中央銀行)の景気刺激策も追い風と
なり、FTSE100種は11月に好調なスタートを切った。
    ただこの日発表された英国の第3・四半期の一時帰休者は過去最多
水準を付けた。新たなロックダウン(都市封鎖)を受け備蓄品の買い込
みが増える中でも、10月の消費支出は鈍化した。
    英国とEUの交渉も注目された。スナク英財務相は通商交渉で大き
な進展があったと話した。
    こうした中、食品大手プレミアフーズは、通期の利益見通
しを引き上げたにもかかわらず10.0%下落した。保険のダイレクト
・ラインは2.2%安。新型コロナのパンデミック(世界的大
流行)により自動車の売り上げが軟調だった影響で四半期の保険料収入
が減った。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up