for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-マネーストックM3、10月は前年比+7.5%で最高更新=日銀

(内容を追加しました。)

[東京 11日 ロイター] - 日銀が11日発表した10月のマネーストック(M3)の平均残高は、前年比7.5%増(9月は7.4%増)の1467兆円となり、伸び率、残高ともに過去最高となった。現金通貨が2016年6月以来の高い伸びとなったほか、CDが特殊要因でプラスに転じたことなどが押し上げに寄与した。

M3のうち、現金通貨は前年比6.0%増の108兆円と、残高が過去最高となった。コロナ禍の中で企業、家計に決済手段として現金を保有しておきたいという意識があることが推察されるという。

預金通貨は同15.2%増(同15.5%増)の807兆円。伸び率は前月に比べて縮小したものの、残高は過去最高。日銀の担当者は「春から8月にかけて法人、個人の預金の伸びが急速に高まっていたが、それ以降はそうした伸びは一服している」と説明している。

CDは同1.7%増(同4.0%減)の30兆円。担当者によると、「大口の預金がCDに振り替わったことが効いているようだ」(担当者)という。

M2は同9.0%増(同9.0%増)の1124兆円、広義流動性は同5.4%増(同5.6%増)の1914兆円。残高はいずれも過去最高だった。

*日銀の発表資料は以下のURLをダブルクリックしてご覧下さい。 マネーストック: here

杉山健太郎

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up