for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

楽天、20年1―9月期の営業損益は605億円の赤字 モバイルが赤字拡大

[東京 12日 ロイター] - 楽天は12日、2020年1ー9月期の連結営業損益(国際会計基準)が605億円の赤字だったと発表した。モバイル事業の赤字幅が前年同期から拡大した。「巣ごもり消費」の拡大でオンラインショッピングの需要が高水準だった一方、インターネット旅行予約サービスなどの取扱高が減少した。前年同期は1129億円の営業黒字だった。

通期の業績予想は、株式市況の影響を大きく受ける証券サービスを除いた売上収益で19年12月期(前期)に比べ2桁成長を目指すとのみ表明している。リフィニティブがまとめたアナリストによる通期営業損益予想の平均は708億円の赤字。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (平田紀之)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up