for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=下落、10月の中国新規融資減少を嫌気

    [上海 12日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数          3,335.4176   - 6.7849     - 0.20  3,344.456
                                                                2 
 前営業日終値          3,342.2025                                 
 CSI300指数<.C    4,901.905    - 2.993     - 0.06  4,916.774
 SI300>                                                           
 前営業日終値           4,904.898                                 
 香港                    前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          26,122.52    - 104.46     - 0.40  26,409.34
                                                                  
 前営業日終値          26,226.98                                  
 ハンセン中国株指数<   10,569.52     + 28.18     + 0.27  10,645.64
 .HSCE>                                                           
 前営業日終値          10,541.34                                  
    中国株式市場は続落して前場を終えた。前日に発表された中国の10月の新規人民元
建て融資が1年ぶりの低水準に急減し、アナリスト予想も下回ったことが嫌気されている
。
    上海総合指数前場終値は6.7849ポイント(0.20%)安の3335
.4176。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は2.993ポイント(0.06%)安の4901.905。
    キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、ジュリアン・エバンス・プリチャード氏
は、中国における信用の伸びは目先も堅調が続くと予想。「銀行融資のペースはたしかに
鈍り始めた。融資枠がタイトなため、融資ペースの鈍化は今後数カ月続くと予想される。
だが、見通しへの信頼感が回復する中で、起債や株式発行に対する民間企業の意欲は改善
している」と指摘した。
    銀行株指数は1.1%安と軟調。
    急騰していたハイテク株や新経済(ニューエコノミー)関連銘柄が最近大きく下げた
後、新型コロナウイルスワクチンの開発進展のニュースを受けて景気循環株への投資シフ
トの兆しが見られている。
    CMBインターナショナルのアナリストはリポートで「ワクチン開発の進展を巡る明
るいニュースは世界経済回復への投資家の信頼感を後押しし、とりわけ景気循環株や旧経
済(オールドエコノミー)企業に恩恵となる可能性がある」と指摘した。
    新興企業向けの創業板(チャイネクスト)指数は0.6%高、科創板(スター
・マーケット)50指数は1.4%高。
    
    香港株式市場のハンセン指数前場終値は104.46ポイント(0.40%)
安の2万6122.52。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は28.18ポイント(0.
27%)高の1万0569.52。
    ハンセン・テック指数は、今週下げた銘柄に安値拾いの買いが入り、3.
7%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up