for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=国債利回り低下、コロナワクチン期待剥落

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時38                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.52     0.00      100.52         
 独連邦債2年物     112.31    +0.02      112.29          
 独連邦債5年物     135.27    +0.11      135.16          
 独連邦債10年物   174.74    +0.44      174.30          
 独連邦債30年物   223.60    +1.78      221.82          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.722   -0.011      -0.709            
 独連邦債5年物     -0.728   -0.022      -0.706            
 独連邦債10年物   -0.535   -0.031      -0.504             
 独連邦債30年物   -0.109   -0.041      -0.070             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが低下。欧州中央銀行(
ECB)の追加金融緩和が引き続き焦点となる中、新型コロナウイルス
ワクチンを巡る期待が剥落した。    
    ECBのラガルド総裁は11日、来月に予定する追加金融緩和では
、新型コロナウイルス向けのパンデミック緊急購入プログラム(PEP
P)や、市中銀行を対象とした長期資金供給オペ(TLTRO)の拡大
が焦点になるという見方を示した。
    ドイツ10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)
低下しマイナス0.53%。
    ウニクレディトのアナリストは、欧州株がコロナワクチンのニュー
スを受けて上昇し、最近の取引レンジを上抜ける一方、ドイツ国債利回
りは最近の取引レンジ内にとどまり、4月以降の平均に近い水準を維持
していると指摘。「これは、投資家がワクチンの経済への影響を慎重に
考えていることを示唆する」とし、都市封鎖(ロックダウン)への懸念
が将来のワクチンを巡る楽観論を上回っている可能性があると述べた。
    イタリア10年債利回りは5bp低下し0.65%。
イタリア政府は3年債、7年債、15年債を60億ユーロ売却したが、
利回りは3年債と15年債が過去最低を更新した。
    イタリア国債とドイツ国債の利回り格差は116
bpと、2018年第2・四半期以降で最低を記録した。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up