for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、コロナ懸念とポンド高で

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        6316.39   -22.55  -0.36    6338.94          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染の増加を巡る懸
念が相場の重しとなった。また、ポンド高が輸出銘柄を押し下げた。
    ポンドの値上がりを受けブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)と
日用品のユニリーバ、同レキット・ベンキーザー、酒造大手のディアジオ
は0.5%から1.6%下落した。
    FTSE100種は週間ベースで4月以来の大幅高となった。英国の新たな
景気刺激策のほか、米製薬大手ファイザーが9日、新型コロナワクチンの有効率
が90%を超えたと発表したことが買い材料となった。
    英国と欧州連合(EU)は16日から通商交渉を再開する。今のところ公正な競争と
漁業について溝を埋められていない。
    こうした中、建設のガリフォード・トライは26.1%急騰。今会計年度の
上半期に黒字に戻るとの見通しを示したことが好感された。
    飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドは3.6%高。バーク
レイズが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げたことが買い材料となった。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up