for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=横ばい、コロナ感染急増で経済不安高まる

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   385.18    +0.02  +0.01    385.16          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1489.57    -0.39  -0.03   1489.96          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3432.07    +3.87  +0.11   3428.20  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
    欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。新型コロナウイルス感染者
の急増を受け、もうすぐ到来する冬場のEU経済への打撃に関する不安
が高まった。
    STOXX欧州600種は週間ベースでは2週連続のプラ
スとなった。株価は前週と合わせ12.51%上昇。新型コロナワクチ
ンの有効性に関する期待のほか、米大統領選でバイデン氏が当選確実と
なったことで世界的に貿易摩擦が和らぐとの見方が相場を押し上げた。
    STOXX欧州600種銀行株指数は週間ベースで16.
49%上昇し、部門別で好調だった。
    キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、ジェシカ・ハインズ氏
は「ワクチンができる可能性が上がったことで来年の見通しは改善した
が、短期的な経済見通しは依然として非常に暗い」と指摘した。
    ドイツのシュパーン保健相は、先週導入した制限措置を11月以降
延長するかどうかを判断するには時期尚早だと述べた。フランスのカス
テックス首相は、少なくとも2週間は制限措置を緩和することはないと
した。
    STOXX欧州600種の構成銘柄の四半期決算は総じて予想を超
えている。リフィニティブのデータによると、今のところ決算発表した
企業の68%が、市場予想を超える利益となっている。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up