for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:主力輸出関連株がしっかり、米国株の上昇受け買い優勢

[東京 16日 ロイター] - トヨタ自動車、ソニーなど主力の輸出関連株が総じてしっかり。前週末の米国株式市場が上昇したことを受けて買い優勢の展開となった。外為市場でドル/円が円高に振れる一方、新型コロナウイルスの感染者拡大による経済への影響が気にされながらも、「リスクアセットが軒並みオン状態となる中で日本株を買わないわけにはいかず、実需買いを呼び込んでいる」(国内証券)という。

一方、日本や中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など15カ国は15日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)協定に署名。世界最大の自由貿易圏が誕生することになるが、これが将来的に日本の輸出産業にプラスになるとの見方も出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up