for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国下落、ヘルスケア・TMT株に売り

    [上海 17日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,340.3236   - 6.6456     - 0.20  3,347.151
                                                               3 
 前営業日終値         3,346.9692                                 
 CSI300指数<.C   4,890.570   - 13.602     - 0.28  4,903.120
 SI300>                                                          
 前営業日終値          4,904.172                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         26,410.39     + 28.72     + 0.11  26,515.09
                                                                 
 前営業日終値         26,381.67                                  
 ハンセン中国株指数<  10,574.42      - 4.52     - 0.04  10,597.98
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         10,578.94                                  
    前場の中国株式市場は下落。ヘルスケア株、テクノロジー(T)、メディア(M)、
通信(T)のいわゆるTMT株が高値警戒感から売られた。
    上海総合指数前場終値は6.6456ポイント(0.20%)安の3340
.3236。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は13.602ポイント(0.28%)安の4890.570。
    CSI300ヘルスケア株指数は2.6%安、CSI・TMT株<.CSITI
I>は1.9%下落した。
    一方、不動産株は上昇。CSI300不動産株指数は3%高。
    世界経済の回復期待を背景に輸送株も上昇。とりわけ海運・港湾関連株
が値を伸ばした。
    中国華キン証券のアナリストによると、中国のミューチュアルファンドは、ハイテク
銘柄のバリュエーションがあまりにも高くなっているため、より安全なマージンのために
ポジションの一部を循環株にシフトさせている。同アナリストは、最近の債券デフォルト
も市場心理を冷やしていると指摘した。
    中国社債市場は、優良格付けの国有企業の相次ぐデフォルトに動揺。先週、国内銀行
やファンドマネジャーがリスクが相対的に高い社債の保有を減らした。
    
    前場の香港株式市場は、ハンセン指数が28.72ポイント(0.11%)高
の2万6410.39、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は4.52ポイン
ト(0.04%)安の1万0574.42で終えた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up