for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=一時最高値、良好なワクチン治験を好感

    [ベンガルール 17日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時59    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      43,880.56   + 242.58   + 0.56  44,095.85
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            43,637.98                               
                     日本時間13時58    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              12,849.55    + 69.30   + 0.54  12,932.50
                                                                 
 前営業日終値            12,780.25                               
    連休明けのインド株式市場は上昇。NSE指数は寄り後に過去最高値を付けた。米バ
イオ医薬品モデルナが開発中の新型コロナウイルスのワクチンが、臨床試験(治験)で9
4.5%の有効性を示したとの情報を受け上昇する海外市場に追随する格好。
    0405GMT(日本時間午後1時05分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は1.2%高の1万2934.05と、過去最
高値まで上昇。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で
構成)        は1.19%高の4万4161.16と、過去最高値を更新した。
    モデルナはファイザーに続き、開発中の新型コロナワクチンの高い
有効性を示す臨床試験(治験)データを発表した医薬品大手の2社目となった。米株価指
数は終値ベースの史上最高値を更新。アジア株式市場も記録的高値圏まで押し上げられて
いる。
    インドの医薬品大手バイオロジカルEは16日、自社のワクチン候補の治験開始を明
らかにした。
    ニフティ銀行株指数は0.99%高、ニフティ・エネルギー株指数<.NIFT
YENR>は0.71%高。一方、ニフティIT株指数は0.25%下げた
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up