for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、新型コロナ規制強化を不安視

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   388.82    -0.92  -0.24     389.74          
 FTSEユーロファース  1501.74    -3.71  -0.25    1505.45          
 ト300種                                                  
 ユーロSTOXX50種  3468.48    +2.27  +0.07    3466.21  <.STOXX50E
                                                             >
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州各国で新型コロナウイルスの感染拡大を
抑えるための規制が強化される中、速やかな景気回復への期待が後退し、新型コロナワク
チンに関する楽観論を相殺した。
    欧州株は前日、米バイオ医薬大手モデルナの新型コロナワクチンの良好な試験結果を
受け、2月以来の高値を付けた。
    先週は米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックが、共同開発
する新型コロナワクチンの開発で大幅に進展があったと述べ、世界的に株価が上がってい
た。
    仏銀行ソシエテ・ジェネラルのストラテジストは投資家向けのメモで「高揚感は理解
できるが、持続可能ではない」とし、「米国の新型コロナ感染の急増や欧州の第2のロッ
クダウンを踏まえると、あと数カ月は世界経済が弱含むことが確実だ」と述べた。
    STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.06%下落。個別銘柄
では格安航空会社のイージージェットが1.9%安だった。新型コロナのパンデ
ミック(世界的大流行)により旅行産業が大打撃を受ける中、通期決算が12億7000
万ユーロ(16億8000万ドル)の損失となった。通期ベースで損失を出すのは初めて
。
    スペインの銀行バンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリヤ(BBVA)<BBVA.MC
>は4.4%安。より小規模の同業サバデルと合併に向け協議していると明らか
にした。実現すれば資産規模で国内で2番目に大きい国内銀行が誕生する。サバデルは6
.8%高だった。
    好決算を発表した資産運用のICG(インターメディエート・キャピタル・グループ
)は7.9%上昇した。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up