for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=上昇、中国政府の追加景気対策に期待

    [上海 18日 ロイター] -    
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,355.6922  + 15.7972     + 0.47  3,337.331
                                                               5 
 前営業日終値         3,339.8950                                 
 CSI300指数<.C   4,901.972    + 7.186     + 0.15  4,889.675
 SI300>                                                          
 前営業日終値          4,894.786                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         26,572.66    + 157.57     + 0.60  26,434.24
                                                                 
 前営業日終値         26,415.09                                  
 ハンセン中国株指数<  10,646.05     + 95.85     + 0.91  10,571.28
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         10,550.20                                  
   
    中国株式市場は上昇して前場を終了。投資家は、新型コロナウイルス流行で打撃を受
けた経済を幅広く支援するため追加対策を講じるとした中国政府の方針を歓迎した。
    上海総合指数前場終値は15.7972ポイント(0.47%)高の335
5.6922。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は7.186ポイント(0.15%)高の4901.972。
    中国国営ラジオは17日夜、中国政府は質の高い発展を追求しつつ、「理にかなう」
レンジの経済成長を追求するとの李克強首相の発言を伝えた。李氏は、新型コロナ感染拡
大で苦境に陥った部門に対する支援を継続する考えも示した。
    李氏の発言は、中国経済の回復の勢いが増す中で、当局が景気刺激策を近く取り下げ
る可能性に対する投資家の懸念を和らげた。    
    香港株式市場も上昇。ハンセン指数前場終値は157.57ポイント(0.6
0%)高の2万6572.66。前場には7月7日以来の高値を付ける場面もあった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は95.85ポイント(0.
91%)高の1万0646.05。
    一部のトレーダーは、中国を含む15カ国が東アジア地域包括的経済連携(RCEP
)協定に15日に署名したことが引き続き支援材料となっていると指摘。同協定により、
東アジアにおける中国の貿易条件は長期的に改善するとした。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up