for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [18日 ロイター] - 
                                 終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数     3347.3034   + 7.4084     + 0.22  3337.3315  3358.8938  3333.9916 前営業日終値     3339.8950                                                         
      中国  CSI300指    4891.672     -3.114      -0.06   4889.675   4911.088   4870.716  <.CSI30
            数                                                                                 0>
            前営業日終値      4894.786                                                         
      香港  ハンセン指数      26544.29    +129.20      +0.49   26434.24   26618.01   26344.86        
            前営業日終値      26415.09                                                         
      香港  ハンセン中国株    10640.05     +89.85      +0.85   10571.28   10670.36   10531.20         
            指数                                                                               
            前営業日終値      10550.20                                                         
      韓国  総合株価指数       2545.64      +6.49      +0.26    2548.85    2553.95    2536.78         
            前営業日終値       2539.15                                                         
      台湾  加権指数          13773.29    +180.28      +1.33   13628.42   13773.29   13608.72         
            前営業日終値      13593.01                                                         
        豪  S&P/ASX     6531.10     +32.90      +0.51    6498.20    6541.20    6494.70         
            指数                                                                               
            前営業日終値       6498.20                                                         
  シンガポ  ST指数           2788.59     +10.04      +0.36    2774.78    2795.67    2774.78        
      ール                                                                                     
            前営業日終値       2778.55                                                         
  マレーシ  総合株価指数       1604.75      -5.40      -0.34    1611.08    1611.58    1595.09         
        ア                                                                                     
            前営業日終値       1610.15                                                         
  インドネ  総合株価指数      5557.518    +27.578      +0.50   5530.876   5574.728    5530.88         
      シア                                                                                     
            前営業日終値      5529.940                                                         
  フィリピ  総合株価指数       7051.78     +92.64      +1.33    6971.90    7051.78    6970.49        
        ン                                                                                     
            前営業日終値       6959.14                                                         
  ベトナム  VN指数            973.53      +4.63      +0.48     969.48     974.30     966.32        
            前営業日終値        968.90                                                         
      タイ  SET指数         1364.59     +14.78      +1.09    1345.76    1364.64    1341.46         
            前営業日終値       1349.81                                                         
    インド  SENSEX指    44180.05    +227.34      +0.52   43978.58   44215.49   43785.78  <.BSESN
            数                                                                                 >
            前営業日終値      43952.71                                                         
    インド  NSE指数        12938.25     +64.05      +0.50   12860.10   12948.85   12819.35         
            前営業日終値      12874.20                                                         
    
    東南アジア株式市場は大半が上昇。域内のパンデミック(世界的流行)を抑制し景気回復に力を入れる
という取り組みが、比較的成功するとの期待感が投資家の間で高まった。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.5%高の5557.518。
    バンコク市場のSET指数は1.09%高の1364.59。タイ中央銀行は、予想通り政策
金利を据え置いたが、外国為替市場での過度なバーツ高に警告を発し、タイ経済はまだ脆弱(ぜいじゃく)
であるなどと述べたため、バーツは下落した。このバーツ安を受け、取引開始からの上昇分を削ったが、や
や値を取り戻し引けた。
    バーツは11月に入り対ドルで3%上昇しており、タイ中銀はバーツ高を防ぐ措置を取る可能性につい
て示唆した。
    この決定を受け、キャピタル・エコノミクスのアジア担当シニアエコノミスト、ギャレス・レザー氏は
「タイ経済は最悪期を脱したが、回復の足取りを支えるためには、今後長期にわたり、低金利を維持する必
要がある」と話した。
    観光業でほとんど改善の兆しが見られていないことを考慮すると「景気回復に弾みがつくのは簡単では
ないだろう」と指摘した。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.33%高の7051.78。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.36%高の2788.59。
    一方、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.34%安の1604.75だった
。
    
    中国株式市場は朝方の高値から押し戻されて引けた。上海株式市場は上昇。新型コロナウイルスの流行
で打撃を受けた経済を支援する追加対策を講じるとした中国政府の方針を好感した。   
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数は1.41%安。

    香港株式市場は3日続伸。自動車株が上昇を主導した。新型コロナのワクチン開発を巡るニュースが引
き続き好感された。
    自動車メーカーの吉利汽車が一時8.8%上昇し2018年6月以来の高値。ドイツの自動
車大手ダイムラーは17日、中国の浙江吉利控股集団          と提携し、ハイブリッド車(H
V)向けの次世代内燃エンジンを開発すると発表した。
    
    ソウル株式市場は反発。投資家の間では、米連邦準備制度理事会(FRB)による新たな景気刺激策に
対する期待が高まった。ただ、新型コロナウイルス感染者数の世界的な増加や、韓国でソーシャルディスタ
ンス(社会的距離)規制が強化されたことが相場上昇を抑えた。
    総合株価指数(KOSPI)は前日終値比6.49ポイント(0.26%)高の2545.64で終了
。前営業日17日は0.15%安で取引を終えていた。
    FRBのパウエル議長は17日、米経済には財政出動と金融政策の双方の支援が引き続き必要との見解
を示し、あらゆる政策手段を活用して景気回復を支えることを確約すると強調した。
    個別銘柄では、医薬品受託製造のサムスン・バイオロジクスが4.91%急騰した。新型
コロナ感染症治療への緊急使用が許可された米製薬大手イーライ・リリー開発の抗体薬について、
17日に大量生産を発表したことが材料視された。
    現代自動車は1.64%安。電気自動車(EV)のバッテリーで相次ぎ火災が発生したこ
とをめぐり、提訴されたことで売りが先行した。
    海外勢は10営業日連続で買い越し。これは昨年9月以来の最長記録となった。
    市場関係者からは、このところの連騰を考慮すると、どこかのタイミングで調整が入る公算が大きいと
の声も聞かれた。
    
    シドニー株式市場は続伸し、約9カ月ぶり高値を付けた。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行
)のロウ総裁が、国内の住宅価格の高騰を問題視しない姿勢を明示したことがきっかけで、金融銘柄に買い
が集まり、この日の株価全般を支援した。
    S&P/ASX200指数は、前日終値比0.5%高の6531.10と、2月27日以来の高値で引
けた。3営業日続伸となった。
    ロウ総裁は、今年の人口の伸びが鈍化したため、住宅需要が減ると指摘した。
    マーカストゥデーの上級アナリストでポートフォリオマネジャーのヘンリー・ジェニングス氏は「住宅
市場をめぐる悲観的ないくかの予想はまだ現実となっていない」と話した。その上で「住宅ローンの仲介業
者からの貸出件数で良好な結果を確認しており、これは銀行への支援材料にもなっている」と指摘した。
    金融株指数は1.7%高、3月初旬以来の高値となった。「四大銀行」は1.2%─2.2%
上昇した。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)では、支店での爆弾騒ぎを受け、全国の支
店を閉鎖したが、株価にはほぼ響かなかった。
    この他のサブ指数は落ち着いた値動き。テクノロジー株指数と産金株指数はほぼ変わら
ず、鉱業株指数は0.4%小幅安だった。
    エネルギー株指数は0.7%安。米原油在庫が予想よりも積み上がったことや、米小売売上高
の低迷を受けて、燃料需要に対する懸念が強まった。
    カジノ運営大手クラウン・リゾートは取引が停止された。豪州の賭博規制当局が調査の完了ま
で、同社のカジノ運営免許を停止し、シドニーに来月開業する22億豪ドル規模のリゾート計画を延期する
と発表したことを受けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up