for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ債利回り小幅低下、EU予算に注目

    [ミラノ 19日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時5                                           
 3分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.53   -0.01     100.54         
 独連邦債2年物    112.32   +0.01     112.31          
 独連邦債5年物    135.38   +0.04     135.34          
 独連邦債10年    175.33   +0.21     175.12          
 物                                           
 独連邦債30年    226.86   +1.00     225.86          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.738  -0.011     -0.721            
 独連邦債5年物    -0.746  -0.009     -0.739            
 独連邦債10年    -0.571  -0.016     -0.556             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.178  -0.023     -0.154             
 物                                           
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ国債利回りが小幅に低下した
。市場では、新型コロナウイルスワクチンと規制を巡るニュースをはか
りに掛ける姿勢が続いており、方向性を欠く展開になった。
    この日は、ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁の発言のほか、欧
州連合(EU)の復興基金を巡る議論を受けた予算に関する首脳会談が
注目された。
    ラガルド総裁はEU指導部に対し、予算を巡る行き詰まりを打開す
るよう求めたほか、超緩和的な金融政策を維持するとの約束を改めて表
明した。
    EUでは、ハンガリーとポーランドが拒否権を発動した1兆800
0億ユーロ規模に上る2021─27年予算と新型コロナウイルス復興
基金ついて協議する予定。一方、ポーランド政府が法の支配の尊重を条
件とする採決に反対したことについて、同国下院は支持を表明した。
    終盤の取引で、ドイツ10年債利回りは1.5ベーシ
スポイント(bp)低下のマイナス0.571%。イタリア10年債利
回りも0.607%に低下した。
    ウニクレディトは「ワクチン期待と感染者増加による影響への懸念
が相殺され、市場は手詰まりの状態が続いた」とし、「感染増と米国で
実施された新たな規制措置がリスク選好の重しになっている」と指摘し
た。
    この日の短期金融市場では、欧州銀行間金利(EURIBOR)の
1カ月物と3カ月物がそれぞれマイナス0
.556%、マイナス0.527%と過去最低を更新し、超緩和政策へ
の期待が示された。
    シティは、2021年第1・四半期に予想されているEU資金の展
開が遅れることで、上半期の国債供給量が増加する可能性があると述べ
た。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up