for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱電機、不正アクセスで取引先の金融機関口座情報が流出

三菱電機は20日、契約しているクラウドサービスに第三者による不正アクセスがあり、取引先の金融機関口座情報の流出を確認したと発表した。写真は2016年11月17日に撮影された三菱電機のロゴマーク。(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - 三菱電機6503.Tは20日、契約しているクラウドサービスに第三者による不正アクセスがあり、取引先の金融機関口座情報の流出を確認したと発表した。情報流出の原因は現段階では分かっていない。昨年受けた不正アクセスとは手法が異なる可能性が高いとみており、すべての情報の調査までには時間を要するという。

三菱電によると、11月16日にクラウドサービスに対する通常とは異なるアクセスを認識し、アクセス遮断などの措置を講じた。20日までの調査では、国内取引先の名称、口座名義、番号など金融機関口座に関する情報(8635口座)の流出が判明している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up