for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り下げ渋る、財政刺激策巡る楽観で

    [ニューヨーク 20日 ロイター] -    
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      17時05分  102*19.50   1.5163%             
 銘柄)                                             
                   前営業日終  101*04.00   1.5780%             
                           値                       
 10年債(指標      17時05分  100*15.50   0.8243%             
 銘柄)                                             
                   前営業日終  100*06.00   0.8550%             
                           値                       
 5年債(指標銘      16時55分   99*12.75   0.3731%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*10.75   0.3860%             
                           値                       
 2年債(指標銘      17時05分   99*29.75   0.1614%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*29.25   0.1690%             
                           値                       
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物12     174*02.00  173*08.00        
 月限                                     
 Tノート先物12     138*16.00  138*11.50        
 月限                                     
 
    
    米金融・債券市場では、米政府が連邦準備理事会(FRB)に緊急融資プログラムの
未使用資金返却を要請したことを受け、オーバーナイトで米債利回りが低下したが、新た
な財政刺激策に対する楽観的な見方により低下幅が縮小した。
    ムニューシン財務長官は19日、新型コロナウイルス危機を受けて導入したFRBの
緊急融資プログラムの一部について、期限を延長せず12月31日に終了する考えを表明
。資金の未使用分を財務省に返却するよう要請した。
    これを受け利回りは低下したが、市場にシステミックな影響を与える可能性は低いと
の見方が広がり、低下幅の大部分を取り戻した。
    また、米政府が新たな財政刺激策で合意する可能性があるとの楽観的な見方も利回り
の低下幅縮小に寄与した。
    ムニューシン長官はこの日、新型コロナ禍で中小企業が必要としているのは融資では
なく返済義務のない補助金だと述べ、コロナ向け緊急支援プログラムの一部打ち切りに理
解を求めた。
    指標10年債利回りは一時11営業日ぶり低水準の0.818%を付け
たが、その後0.829%まで切り返した。先週は入札や新型コロナワクチンを巡る楽観
論で利回りが上昇し、0.975%と8カ月ぶりの高水準を付けたが、今週はその上昇分
をほぼ吐き出した。
    2年債と10年債の利回り差も65ベーシスポイントと11月9日以
来の水準に縮小。その後は67bpとなっている。30年債がアウトパフォームし、5年
債との利回り差は115bpと9月29日以来の水準に縮小した。
    ムニューシン長官の発表は、資金需要が膨らむ年末を控え、資金調達市場が流動性低
下に一段と脆弱になるとの懸念につながった。
    ただ、ナットウエスト・マーケッツのストラテジスト、ブレイク・グイン氏は「資金
調達市場にとって大きな問題ではないはずだ。流動性の状況はこれまで対象となっていた
市場の大半で安定している」と述べた。
    この日の翌日物レポ金利は0.07%で安定的に推移。ドルの3カ月物ロ
ンドン銀行間取引金利(LIBOR)は低下し、0.2049%と過去最低
を更新した。
    投資家は12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目しており、利回りが先週
の高水準を上回ればFRBが長期債の買い入れを拡大する可能性があるとの見方が強まっ
ている。
    米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は20日、FRBの月額1200億ドルの債券買い
入れについて、必要に応じて対象年限の長期化や増額が可能だが、経済動向を見極めるた
め春ごろまで様子を見守りたいとした。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.75        0.50              
 U.S. 3-year dollar swap spread   8.00        0.50              
 U.S. 5-year dollar swap spread   6.50        0.50              
 U.S. 10-year dollar swap spread  -0.50       -0.50             
 U.S. 30-year dollar swap spread  -32.00      -0.25             
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up