for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独ZEW景気期待指数、12月は55.0に上昇 ワクチンへの期待で

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した12月の景気期待指数は55.0と、前月の39.0から上昇した。フランクフルトの証券取引所で11月撮影。(2020年 ロイター)

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した12月の景気期待指数は55.0と、前月の39.0から上昇した。新型コロナウイルスのワクチン開発で経済の見通しが改善するとの見方が強まった。

ロイターがまとめたアナリスト予想は45.5だった。

ZEWのワムバッハ所長は「ワクチンの承認が近いとの発表で、市場関係者の先行きに対する自信が強まった」と述べた。

現況指数はマイナス66.5と、前月のマイナス64.3から悪化した。市場予想はマイナス66.0だった。

連邦統計庁が7日に発表した10月の鉱工業生産指数は前月比3.2%上昇。自動車販売増に支えられ、6月以来の大幅な伸びとなった。輸出依存度が高い製造業部門に牽引され、好調な第4・四半期のスタートを切ったことが示された。

ドイツ経済は第2・四半期に9.8%のマイナス成長に陥ったが、第3・四半期は8.5%のプラス成長を回復。今回のZEW指数もこうした回復を裏付ける結果となった。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up