for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=元横ばい

[上海 17日 ロイター] - 上海外国為替市場で人民元はほぼ横ばい。トレーダーは、機関投資家が取引を控える年末に向け元はレンジ内の動きになるとみている。

取引開始前に発表された元の対ドル基準値(中間値)は1ドル=6.5362元で、前日の基準値(6.5355元)から7ポイント元安。

スポット元は1ドル=6.5300元で始まり、中盤時点で前日比58ポイント安の6.5381元。

ある外銀トレーダーは「元がこのレベル(6.5000元付近)にあり、市場参加者はあまり取引に関心がなく、利益確定に向かいがちだ」と述べた。

国内銀行のトレーダーは、ユーロ高が元を支援する可能性があるが、1ドル=6.5元は当局が適切とみている水準で、これを抜けるのは難しいとの見方を示した。

オフショア人民元は6.5125元で取引されている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up