for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=4営業日続伸、米追加刺激策とワクチン期待で

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      397.28     +1.20   +0.30      396.08          
 FTSEユーロファースト   1533.00     +3.57   +0.23     1529.43          
 300種                                                          
 ユーロSTOXX50種     3560.87    +17.87   +0.50     3543.00             
 
    欧州株式市場は4営業日続伸して取引を終えた。米国の追加刺激策
への期待が高まったほか、欧州で新型コロナウイルスのワクチン接種が
始まる可能性から世界経済回復に関する前向きな見方が広がった。
    ドイツのクセトラDAX指数は0.75%上昇し、2月以
来の高水準を付けた。
    一方、ロンドンのFTSE100種は0.30%下落。英国と欧州
連合(EU)の通商交渉が進展する中でポンドが上昇したほか、イング
ランド銀行(英中央銀行)が交渉の結果を控え金融政策を据え置いた。
    キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、トム・ピュー氏は「英
国とEUの通商協定が2020年12月31日までにできれば、来年も
金融政策を緩和する必要がないと思う」と話した。
    航空会社へサービスを提供するシグネチャー・アビエーション<SIG
SI.L>は40.1%上昇した。合併・買収(M&A)観測が買い材料と
なった。
    ドイツとフランスは、欧州医薬品庁(EMA)が米製薬大手ファイ
ザーと独ビオンテックが開発したワクチンを承認した時点で1
2月最後の週に接種を始める準備ができていると述べた。
    米国では議会が9000億ドル規模の新型コロナ支援策で合意に近
づいている。米連邦準備理事会(FRB)は前日、米経済の回復が安定
するまで量的緩和を維持すると述べた。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.00%上昇した
。個別銘柄では英豪系資源大手リオ・ティントが1.0%高と
なった。ヤコブ・スタウスホルム最高財務責任者(CFO)が最高経営
責任者(CEO)に昇格する人事が好感された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up