for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米ファイザー、厚労省にコロナワクチンの承認申請 日本で初

(本文2段落目以降に詳細や背景を追加しました)

[東京 18日 ロイター] - 米製薬大手ファイザーは18日、日本における新型コロナワクチンの製造・販売承認を厚生労働省に申請したと発表した。日本で新型コロナワクチンの承認が申請されるのは初めて。ファイザーによると、日本での治験は2回目の接種が完了しており、来年2月までに結果がまとまる見込み。

日本政府はファイザーとの間で、来年6月末までに1億2000万回分(6000万人分)のワクチン供給を受けることで合意している。

加藤勝信官房長官は同日午前の会見で、接種体制や運ぶ仕組みなど万全の対応を図っていきたいと語った。

ファイザーのワクチンは独ビオンテックと共同開発したもの。英国と米国、カナダですでに接種が始っている。 (久保信博 編集:田中志保)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up