for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=小幅安、金融株が重しに

    [ベンガルール 18日 ロイター] - 
 インド             日本時間13時5    前日比      %       始値
                    6分                              
 SENSEX指数<      46,766.62  - 123.72  - 0.26  47,026.02
 .BSESN>                                             
 前営業日終値           46,890.34                             
                    日本時間13時5    前日比      %       始値
                    6分                              
 NSE指数             13,700.25   - 40.45  - 0.29  13,764.40
 前営業日終値           13,740.70                             
    
    インド株式市場は小幅安で推移。ハイテク株が上昇する一方、金融
株が下落した。
     年末が近づく中、世界の金融市場は新型コロナウイルスワクチン
進展と世界経済回復に関する幅広い楽観と、根強い感染拡大に関する懸
念の間で揺れ続けている。  
    ただ、インド株式市場は今年、アジアの他の市場を上回るパフォー
マンスを見せた。海外の機関投資家からの記録的な資本流入、コロナワ
クチン開発の世界的な進展、インド経済回復の兆しに支えられた。  
    軍装備品メーカー・卸売りのヒンドゥスタン・エアロノーティクス
や、バーラト・ダイナミクス、バーラト・エレクト
ロニクスは、それぞれ0.8%─1%上げた。インド防衛省
は17日、2700億ルピー(36.7億ドル)相当の防衛装備の国内
調達を承認した。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up