for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・引け=中国反落、米中摩擦の再燃で

    [上海 18日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,394.8960   - 9.9772     - 0.29  3,400.485  3,413.8134   3,382.7508 
                                                               5                
 前営業日終値         3,404.8732                                                           
 CSI300指数<.C   4,999.968   - 17.511     - 0.35  5,014.321   5,027.445    4,979.005 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          5,017.478                                                           
    中国株式市場は反落して引けた。米中間の緊張関係が再び高まり、前場の上昇を打ち
消した。    
    関係筋によると、米商務省は18日、中国最大の半導体メーカー、中芯国際集成電路
製造(SMIC)を含む中国企業数十社を事実上の禁輸リストである「エンテ
ィティー・リスト」に追加する見通し。
    
    上海総合指数終値は9.9772ポイント(0.29%)安の3394.8
960。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は17.511ポイント(0.35%)安の4999.968。

    一方、電力不足を背景に石炭採掘や加工などを手掛ける企業株は逆行高。上海大屯能
源、大同煤業、安徽恒源煤電は軒並みストップ高を
付けた。
    新華社によると、国家発展改革委員会(NDRC)は、鉱工業生産の急速な回復、一
部の省で気温が急低下していることを受け、電力使用が増えていると説明した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up