for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=しっかり、中国株堅調で

[23日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね小幅上昇。世界的に株価が下落したものの、中国市場の上昇が支援している。 0514GMT(日本時間午後2時14分)時点で、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.53%高。カジノ運営大手のゲンティンなどが上昇し、5日ぶりに反発して終了する見込みになっている。

マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.03%高、ジャカルタ市場の総合株価指数は0.44%安。両市場では今週最後の取引で利益を確定する動きが出ている。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.05%高、バンコク市場のSET指数は0.01%高。 (アジア株式市場サマリー)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up