for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ分科会、感染拡大地域の忘年会・新年会自粛を提言=西村再生相

 12月23日、 西村康稔経済再生相は新型コロナウイルス感染症対策分科会で、専門家から年末年始の対策について、感染拡大地域では忘年会や新年会の見送り、イルミネーションの早めの消灯、カウントダウンはオンラインを活用することなどが提言されたと明らかにした。都内で18日撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 23日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は23日に開いた新型コロナウイルス感染症対策分科会で、専門家から年末年始の対策について、感染拡大地域では忘年会や新年会の見送り、イルミネーションの早めの消灯、カウントダウンはオンラインを活用することなどが提言されたと明らかにした。

政府が感染防止対策の実効性を高めるため検討している特別措置法の改正については、分科会で「おおむね理解が得られた」という。基本的人権の尊重の維持を定めた現行の枠組みを維持するよう求められたことも明らかにした。政府は年明けの通常国会での法案提出も視野に検討を進める。

竹本能文※

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up