for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ対応予備費4862億円の支出を決定=麻生財務相

 12月25日 麻生太郎財務相は閣議後会見で、新型コロナウイルス関連予備費から4862億円の支出を閣議決定したと発表した。写真は12月21日、東京で撮影(2020年 時事通信)

[東京 25日 ロイター] - 麻生太郎財務相は25日の閣議後会見で、新型コロナウイルス関連予備費から4862億円の支出を閣議決定したと発表した。医療従事者の支援に2693億円、都道府県の飲食店への時間短縮対応などに充てる地方創生臨時交付金が2169億円。

2050年の温室効果ガス排出実質ゼロを目指し、日本企業の技術開発を金融機関や金融市場から側面支援するため、産業界と金融界や学界によるサステナブルファイナンスの有識者会議を設立すると述べた。

<安倍氏の政治責任、「財務大臣として答弁しない」>

英国と欧州連合(EU)の通商交渉妥結について「評価されてしかるべき」とした。

安倍晋三前首相の「桜を見る会」前夜祭を巡り公設秘書が略式起訴されたことへの受け止めと安倍氏の政治責任に関する質問に対して「財務大臣として答弁することはない」と語った。

*内容を追加しました。

竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up