for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸で3月以来の高値、英EU協定を好感

    [29日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6602.65  +100.54  +1.55   6502.11          
 
    
    連休明けのロンドン株式市場は続伸し、終値は3月以来の高値を付けた。英国と欧州
連合(EU)が休暇中に通商協定で合意し、英EU離脱の混乱を避けられたことが好感さ
れた。
    29日のロンドン株式市場は、英国とEUの合意後初めての取引だった。ポンドが上
昇したにもかかわらず、日用品のユニリーバや酒造大手のディアジオな
ど国際企業がFTSE100種の大きな押し上げ要因となった。製薬のアストラゼネカ<A
ZN.L>とグラクソ・スミスクライン(GSK)も値を上げた。
    ジェフリーズのアナリストは投資家向けのメモで「配当性向の改善やワクチンの接種
開始、海外企業の売り上げの伸び加速に加え、英国とEUが妥結したことによりロンドン
株に関する市場心理が回復するだろう。英国株の投資判断を強気に引き上げる」と述べた
。
    OANDAの上級市場アナリスト、ジェフリー・ハレー氏は「来年1月1日にどうな
るかは正直分からない。おそらく、英国とEUが新しい現実と手順を模索する中で遅れが
出たり、調整する時期が必要になったりするだろう」と語った。
    個別銘柄では電子商取引ザ・ハット・グループが8.9%上昇した。米同業
のダームストアを米小売大手ターゲットから現金3億5000万ドルで買収する
と公表したことが買い材料となった。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up