for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(5日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [5日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数      3528.6767  + 25.7183     + 0.73  3492.1912  3528.6767  3484.7151 前営業日終値      3502.9584                                                         
        中国  CSI300指数   5368.505   +100.787      +1.91   5245.836   5368.505   5234.378           
              前営業日終値       5267.718                                                         
        香港  ハンセン指数       27649.86    +177.05      +0.64   27281.34   27690.21   27150.38        
              前営業日終値       27472.81                                                         
        香港  ハンセン中国株指   10774.15     +51.16      +0.48   10647.03   10806.02   10614.13         
              数                                                                                  
              前営業日終値       10722.99                                                         
        韓国  総合株価指数        2990.57     +46.12      +1.57    2943.67    2990.57    2921.84         
              前営業日終値        2944.45                                                         
        台湾  加権指数           15000.03     +98.00      +0.66   14913.64   15000.03   14861.99         
              前営業日終値       14902.03                                                         
          豪  S&P/ASX指    6681.90      -2.30      -0.03    6684.20    6684.50    6635.10         
              数                                                                                  
              前営業日終値        6684.20                                                         
  シンガポー  ST指数            2859.68      +0.78      +0.03    2842.06    2859.68    2832.04        
          ル 前営業日終値        2858.90                                                         
  マレーシア  総合株価指数        1608.35      +5.78      +0.36    1603.07    1608.35    1589.81         
              前営業日終値        1602.57                                                         
  インドネシ  総合株価指数       6137.343    +32.445      +0.53   6105.794   6145.613    6073.42         
          ア 前営業日終値       6104.898                                                         
  フィリピン  総合株価指数        7134.18     -63.32      -0.88    7186.72    7186.72    7104.00        
              前営業日終値        7197.50                                                         
    ベトナム  VN指数            1132.55     +12.08      +1.08    1116.96    1134.45    1116.49        
              前営業日終値        1120.47                                                         
        タイ  SET指数          1506.65     +38.41      +2.62    1467.89    1506.66    1466.05         
              前営業日終値        1468.24                                                         
      インド  SENSEX指数   48437.78    +260.98      +0.54   48037.63   48486.24   47903.38          
              前営業日終値       48176.80                                                         
      インド  NSE指数         14199.50     +66.60      +0.47   14075.15   14215.60   14048.15         
              前営業日終値       14132.90                                                         
 
    東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。マニラ市場はインフレ率が予想を上回
り、利下げ期待が後退したことで下落した。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.88%安で終了。フィリピンの12月のイ
ンフレ率は約2年ぶりの高水準となり、中央銀行の予想レンジの上限に達した。食品価格
の上昇が響いた。不安定な天候で作物の収穫高に影響が出た。
    フィリピン・ユニオン銀行の主任アナリスト、ルーベン・カルロ・O・アスンシオン
氏は「市場はインフレ率が予想を上回ったことに反応している」と話した上で、高いイン
フレ率のため追加利下げの確率が低下したが、今月発表される10ー12月期の国内総生
産(GDP)統計が重要だと付け加えた。
    バンコク市場のSET指数は2.62%高。当局が国全体のロックダウン(都市封鎖
)導入を見合わせたことで、幾分安心感が広がった。
    
    中国株式市場は上昇して引けた。優良株指数は5年半ぶりの高値を付けた。投資家が
中国当局によるさらなる消費刺激策を期待する中、消費関連株に買いが入った。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は100.787ポイント(1.91%)高の5368.505。201
5年6月9日以来の高値。
    CSI300生活必需品指数は5.1%高。CSI300ヘルスケア指
数は2.2%高。素材指数は2.6%高。
     中国銀河証券のアナリスト、付延平氏は「投資家がさらなる政策支援を見込む中、
『スプリングラリー』となっている。また、銀行は例年、年初に融資を増やすため、これ
は市場での流動性拡大を意味することになる」と指摘。欧州連合(EU)と中国が投資協
定で合意したこともリスク志向を強めたと付け加えた。
    
    香港市場は通信株主導で5営業日続伸。ニューヨーク証券取引所が、中国国有通信3
社の上場廃止手続きを取りやめる方針を示したことが材料。
    NYSEは先週、中国軍関連企業への投資を禁じる米大統領令に従い中国移動(チャ
イナモバイル)、中国電信(チャイナテレコム)、中国聯通(チャイナユニコム)を上場
廃止にする手続きを開始したと発表していたが、4日に手続きを中止する意向を示した。
「関連規制当局とさらに協議した上で」下した決定という。
    中国聯通(チャイナユニコム)香港は8.5%上昇した。

    ソウル株式市場は7営業日続伸し、最高値を更新して引けた。堅調な半導体産業の見
通しや、景気回復期待が支えた。
    7営業日続伸は昨年11月中旬以来の長さ。
    サムスン電子は1.1%高、SKハイニックスは3.6%高
。セルトリオンやサムスンSDIはともに2%超上昇した。
     韓国の半導体輸出は今年10%超増加すると見込まれている。新型コロナウイルス
感染拡大を受け、企業がリモートワークのための環境を整備していることや、消費者がノ
ート型パソコンや他の端末への支出を増やしていることが背景。
    外国人投資家は2092億ウォン(約1億9245万ドル)相当の売り越し。
    
    シドニー株式市場はほぼ横ばい。シドニーでの新型コロナウイルスのクラスター(集
団感染)への懸念や米議会上院の決選投票をめぐる不透明感を背景に、広範な業種が下落
したものの、鉱業・産金株が下支えした。
    S&P/ASX200指数は0.7%下落する場面もあった。
    不動産や製造業、旅行関連銘柄が大きく下げ、金融株指数やエネルギー株指
数はそれぞれ1%超下落。
    ディープ・データ・アナリティクスのメーサン・ソマサンダラム最高経営責任者(C
EO)は「市場は共和党が上院2議席のうち少なくとも1議席を勝ち取ることを織り込ん
でいる。ただ、もし民主党が2議席とも獲得すれば、規制強化や増税のリスクが高くなる
」と話した。その上で、「そうなれば米国市場にとってマイナスだ」との見方を示した。
    一方、鉱業株や産金株は堅調な商品相場を背景に上昇。産金株指数は一時3
.3%上昇し、昨年11月19日以来の高値を付けた。鉱業株指数は供給懸念に
よる鉄鉱石価格の急伸を受け、2008年7月以来の高値に上昇した。
    リオティントやBHPグループ、フォーテスキュー・メタルズ・グ
ループは2-3%高。BHPとフォーテスキュー・メタルズは最高値を付けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up