for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反発、リライアンスと金融株が高い

    [ベンガルール 7日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間13時41    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      48,338.78   + 164.72   + 0.34  48,524.36
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           48,174.06                               
                    日本時間13時41    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             14,201.10    + 54.85   + 0.39  14,253.75
                                                                
 前営業日終値           14,146.25                               
 
    
    7日午前のインド株式市場の株価は反発。複合企業リライアンス・インダストリーズ
や金融株が相場を押し上げた。アジア市場で幅広く株価が上昇したことも地合いを支援し
ている。
    0348GMT(現地時間午前9時18分、日本時間午後0時48分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.56%高の1万422
5.80。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成
)は0.56%高の4万8442.48。
    両指数とも年明けからの4営業日で過去最高値を付けた。海外資金の流入が続いてい
ることや、新型コロナウイルスワクチンをめぐる進展が支援材料となった。
    リライアンスは0.9%高と、NSE指数構成銘柄の中で上昇率が最大と
なっている。ニフティ銀行株指数は1%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up